教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

受験の自走テクニックは

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

 

 

 

結局、受験における自学力ってのは、

 

 

 

解説との付き合い方。

 

 

が1番大事。

 

 

自学を進めていく段階で、解説を適切に扱えない子は100%伸びません

 

※この「解説との付き合い方」の基礎として「質問力」が大事になってくるんですよね。(ページ下で解説)

 

 

それを補完するもので、

 

 

 

○目標設定と、修正

 

 

○モチベーションの維持。

 

などなど。

 

 

その辺りを鍛えていける塾をお選びください。

 

 

 

---------------------

質問力についての補足

 

 

我々は教えない塾を目指します。

 

え?塾なのに教えないだってー!?

 

そんなんで生徒の成績伸びるの?

 

 

はい。

 

いやむしろ、教えないから伸びるんです。

 

 

生徒を伸ばす意識の低い先生は、しっかり丁寧に教えます。

 

 

「先生!ありがとう!わからない問題を、すぐにわかりやすく教えてくれて!」

 

 

これ、保護者様としては微笑ましいですか?

 

実は、良くないんですよ。

 

その瞬間は気分がスッキリしますが、スッキリすることが目的ではないですよね。

 

こんな先生は、本当に生徒を伸ばす気はない。

 

 

浅く仕事をしているとそんなことになってしまいます。

 

 

もちろん、普通はこれで批判されることはないでしょう。

 

しかし、僕らの塾は、そんな自己満足教師ではダメだと知っている。

 

「せんせー、わかりませーん」

「ん?どこが?」

「全部」

「おい、その質問の仕方でいいんだっけ?」

 

って。

 

わからない問題があったら、まず、解説を読む。

 

そして、その解説内で理解できない場所をピンポイントで質問する。

 

そしたら、先生はさらに簡単に教えて終わりにしない。

 

ヒントや質問返しで生徒の頭を活発にする。

 

これが生徒を伸ばす塾。

 

特に個別指導では、この必要な「余裕」がとれない先生が多い。

 

しっかり生徒を伸ばしてくれる塾か、よくよくお選びくださいね。

 

p.s.

生徒の段階によっては、丁寧に教える段階も必要です。

 

しかし、上記の理由で、我々は「教えない塾」を目指します。