エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 [代表 川上大樹]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

数学は暗記教科です。

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

数学は暗記ではない!

 

という人が多い。

 

 

う~ん。

 

 

ま、確かにそうなんだけど、

 

でも、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、俺は学生時代、数学が一番苦手だった。

 

 

 

それなのに、小学校の教員免許と、中学、高校の「数学」の教員免許を取得した。

 

 

 

数学の先生を目指した。

 

 

苦手だったからこそ、そこからどうやって這い上がってきたのかを伝えたかった。

 

 

数学が苦手で苦しんでいる生徒を救いたかったからだ。

 

 

 

もちろん、数学が得意、といわれるレベルにまで持っていったので、

 

 

 

教え子である「数学が得意」な生徒の気持ちもわかって、しっかり伸ばしてきた自信がある。

 

 

 

さて、話を本題に戻して、

 

 

 

語弊があるかもしれないが。

 

 

 

数学は暗記教科です。

 

 

ルールや公式を知らないと始まらないし

 

 

どんな問題にもある程度のパターンがあります。

 

 

数学が得意という人も、そのパターンが頭に入っていて、スラスラ解ける人も多いんです。

 

 

補助線のひらめき?

 

式変形のひらめき?

 

その他も、だいたいパターンがあります。

 

 

どうでしょう。暗記教科と呼んでもいいのではないでしょうか。

 

 

 

(言っておきますけど、暗記教科だけど、頭で考える力が必要なのは間違い無いですよ。)

 

 

 

数学が苦手、という生徒は、まず、ルールと公式を暗記して、使えるようになるまで特訓します。

 

そのあと、誰よりも多くのパターンに出会うために、たくさんの問題を解きます。

 

 

そうすることで、「数学が得意」というレベルに上げることができます。

 

 

力技ではありますが。笑

 

 

僕はそうしてきました。(^^)

 

 

 

【大事な追伸】

大学で代数幾何学解析学になったら、もう、暗記教科なんて言えないですけども。笑