教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

女子生徒がタバコの吸い殻をポイ捨てしたおじさんに注意しようとしたんですよね。

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

 

ゴミ拾いのボランティア活動を「塾が」やるんです。

 

 

f:id:hirokikawakami:20191113162241p:image

 

これ、なぜこんなことを「塾が」やり始めたのかって。

 

 

 

 

今でも鮮明に覚えていますね。

 

 

 

10年くらいまえ、

 

 

 

塾の前の道路を歩いていたおじさんが、タバコの吸い殻をポイ捨てしたんですよ。

 

 

 

 

 

生徒数名と僕もその場にいて、正義感強い女子生徒が、なんと、注意しにいきそうになったんです。

 

 

 

 

僕は「やめておきな」

 

 

 

って止めました。

 

 

 

 

その生徒は、なんで?と、悔しそうにしていましたね。

 

 

 

 

僕は、しっかりと伝えました。

 

 

 

 

君は間違っていない。完全に正しい。

 

 

 

でもね、

 

 

 

世の中、常識が通用しない人も結構いる。

 

 

 

 

理不尽なことも結構あるんだ。実際。

 

 

 

 

もしも、相手が暴力的な人だったら、逆ギレされて危害を加えられることもある。

 

 

 

誰も得しない。

 

 

 

 

そう伝えると、彼女は、なんとなくわかったような、でも、納得できないような感じでした。

 

 

 

 

僕はさらに言いました。

 

 

 

 

君の正義感とその行動力は尊敬だ。素晴らしい。

 

 

 

 

こうやって使ってみてはどうかな?

 

 

 

 

と、僕はおもむろに歩き出し

 

 

 

 

 

さきほど捨てられた吸い殻を拾って、ゴミ箱に捨てた。

 

 

 

 

「なんで先生がそんなことをする必要があるのよ!」

 

 

 

 

って言ってましたね。

 

 

 

 

 

僕は彼女に伝えた

 

 

 

 

え?なんで?別に俺は気分わるくないよ?

 

 

 

むしろ、爽快だな~!

 

 

 

って。

 

 

 

 

それを聞いた生徒は、とても驚いていた。

 

が、すぐに僕と同じ爽快な表情になった。

 

 

 

 

 

残念ながら世の中にはゴミをポイ捨てしてしまう人はまだいる。

 

 

 

でも、ゴミを拾うような素敵な人が、それ以上に増えたら、この社会は、もっとよくなるんじゃないかな?

 

 

 

 

 

と。

 

 

 

 

 

そこから、塾内で有志が集まって地域のゴミ拾い活動が始まりました。

 

 

 

 

 

まずは、自分の地域から住みやすい町にしていきましょうよ。ってね。

 

 

 

 

我々は「教育学習塾」ですから。

 

 

 

 

↓こちらにご協力お願いします! 

www.eimei-g.com