教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

ホームレスの方に救われた話

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

 

今から4年前、毎日、経営において不安だらけで、会社の資金繰りが急に悪化することもあったり、来月の売上さえ読めなくて、めっちゃギリギリの精神状態だった。

 

ある日の仕事帰り。

コンビニの前で、ホームレスのおじいさんが雨に濡れて、凍えてたんだよね。

 

 

なんか、そのホームレスの人を見たとき、涙が出てきたんだよね。いろいろ考えてしまってね。

 

俺も当時、数千万の会社の借入の連帯保証していて、使命感持って会社経営、拡大してきたけど、何かがきっかけでうまくいかなくなったら、倒産だってあり得る。

 

 

ホームレスになる覚悟だってしていた。

 

 

その雨に凍えるホームレスの方をみて、他人事とは思えなくてね、、、

 

 

以前、海外行ったとき、結構な人たちがホームレスの方に小銭や食べ物をあげてて、日本ではないことだなぁって思ったんだよ。

 

 

俺はね、コンビニで傘買って、パンとおにぎりいくつかと温かい飲み物も買って、傘と一緒に渡した。「よろしかったらどうぞ」って渡したんだ。

 

 

おじいさんは「ありがとう。本当にありがとう」


って頭をずっと下げてた。

 

ギリギリの精神状態だったんだけど、この一件で、なんか、救われたんだよね、不思議だよな。理由はわからないけど。

 

 

俺はね、自分の良心を裏切らないようにしているんだよ。

 

もしそういった行動を恥ずかしいからといってやらなければ、

あとから「どうせ、あの人は働かずに楽してる。怠け者だな。働けば良いのに!!」とか

「俺には関係ないじゃん」とか、どんどん自己欺瞞になるんだよね。

 

そんなの冷たいじゃん。

 

そんな自分になりたくないんだよ。

 

俺は好きな自分でいたいんだよ。

 

 

だからこの行動は、人のためというより自分のためだったのかもしれないね。

 

 

自分の財布の中に1000円が増えても減っても、気付かないくらいじゃん。

 

でも、こんなにも困っている人の役に立てることもできるんだぜ。

お金の価値って、使われる場面で全然変わるよね。

 

 

あー、確かにあのおじいさんは怠け者かもしれないし、運が悪かったのかもしれない。

 

でもさ、今、寒さに凍えて、空腹に耐えているってことは事実で。

 

人として放っておくのはどうなのかなって思うわけです。

 

俺は、神でも仏でもないから、すべての財産を寄付したりできないけど、やれることはやりたい。

 

そう思うんです。