教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

人は色眼鏡をかけている

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

 

この記事のあと、早く続きを!とせかされました。笑

 

ありがたいことです(^^)

 

さて、上の記事では

 

 

突き詰めれば人間の悩みは対人関係の悩みなんです。

その問題について、何かしらの対処でも解決に見えますけど、その問題は、形を変えて自分につきまといます。

だから、根本的に姿勢を変えましょうね。

 

と、書きました。

 

 

人間は、皆、色眼鏡をかけて物事をみているようなものです。

 

 

透明の眼鏡で物事を捉えられている人って、皆無でしょうね。

 

 

ある人は、世の中を「敵が多い」レンズで見ていて、

 

 

ある人は、世の中を「お金が全て」レンズで見ていて、

 

 

ある人は、世の中を「容姿」レンズで見ていたりしますね。

 

 

そのレンズを通すと、自分の見たいものだけ見えて、見たくないものは見えないようになっているんです。

 

 

たとえば女性が

「あれ!綺麗になったね!」と男性から言われたとき、

「世の中は敵ばかりだレンズ」で見ていると、

 

セクハラ!とか、前までは醜かったと言いたいわけ!?とか、、、

 

純粋に「ありがとう」でいいはずなのに。。。

 

 

自分が常にどんなレンズで物事をみてしまっているか、を自覚しようとすることが大事ですね。

 

 

 

そして、他の人も自分と同じように何色かのレンズで物事を見ているんだ、と思うことです。

 

 

その人にはそうやって見えているものが事実なんです。

↑ここが重要ポイントですね(^^)