教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

頑張っているのに結果が出ないと嘆いている人へ

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

 

こんにちはEIMEIグループ代表の川上です

今日は努力しているけど

なかなか結果が出ない人への動画ですね

色々ねテストとかも

スポーツでもいいんですけど

頑張ってる時期があって

なかなか上にピョンと

そんなうまく上がらない事も多いですよね

頑張って頑張って頑張って時には

頑張ってのに下がっちゃう時もあったりして

こん時にどうするかで

大きな差になりますよね

当然こんなに頑張って下がっちゃうのか

もう意味ねーじゃん、やめよーてなったとしたら

当然もっと下がりますよね

やっぱりね頑張って

頑張って頑張って頑張ってんのに

下がっちゃった時が

あったりして

それでも駄目だった時に

あーこんなにやってもダメなのか

じゃ、2倍やろうか

と思える人が

こう跳ね上がる権利を持つんじゃないかなあ

と思います。もちろん勉強とかシンプルじゃなくて

いろんな要素が関わってるんで

周りの努力量だったり

テストの難しさだったり

そんなシンプルな話じゃないと思うんです

けど単純に言うと

やっぱり努力量で言うと駄目だった時に

自分が試されてるんだと

どっちに行きたいんだと

こっちがこっちかということを

いつも意識できるといいのかなと思います

それと結果という考え方ですね

結果結果という

考え方が点数だけじゃない

気がしてるんですよ

もちろん社会に出るととか

まぁテストでそうなんだけど

結果が重視されるんだけど

過程より結果が大事だ言われます

特に社会に出れば出るほど

その結果の見方として

勉強量努力量という結果もあって

いいんじゃ

ないかなと思うんですよね

点数という形の結果に出るために

努力量が増えた

という結果があってもいいと思うんですよ

例えば今回のテストで

前回より50時間多く

勉強したって子がいて

前回より50時間多く勉強したんだよって

子がいたとしてそれでも

テストの点があまり上がってないんだよ

と言って悩んでる子はいたとします

それでも結果が出なかったとしても

君は前回より50時間頑張れたんだよねと

そこだけでもいい結果が出てるじゃない

努力ができるというのは

ものすごい大事なことなので

前回より何十時間も

勉強量が増やせたよっていう結果は

必ずじわじわ次に

結びついてくると思うんですよね

その結果点数とかによる結果

学年順位かもしんないし

そっちに結びついていくと思うんですよ

だから過程より結果が大事だって言う

だからこそ、その過程においての結果

と言うかねその勉強量

努力量でも

これが伸びていれば一旦いいんじゃないかなあ

と思うんですよ

後のその後

勉強量勉強体力が身についたら

その後勉強の質を上げることが大事だ

と思うんですけど

それはまた別の機会に話しましょう

まずは勉強体力を身につけるというのは

ものすごい大事になっ

てくるので

まぁ不器用でも非効率的でもいいんで

長時間勉強できるような体力と言うか

精神力を身につけとくことは大事です

当然社会に出ても仕事面なんか

でも愚直に時間をかけて

やり続けなきゃいけない場面が

たまにあったりして

そういうものにも結びつくんね今勉強量

が増えたという

結果が出てる生徒は一旦

それを認めてもいいのかなと思います

以上です