教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

お前は高校時代どうだったんだ

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

リクエストありがとうございます。

 

 

前回の自分のことの補足で、高校時代はどうだったんだ。

 

 

こんな事件もあった、高校時代ですが。

www.eimei-g.com

 

まず、入学してすぐの実力テストで学年1位をとりました。

 

 

中学時代、エイメイの先生に「川越高校に余裕で合格できるレベルのお前が、朝霞高校に行きたいと言う。いいと思うぜ。でも、それで油断して学力が落ちていったらかっこ悪いぜ、学年1位でいろよな」

 

そんな約束をしたので頑張ろうと思っていました。

 

 

さらに、この頃から教員になる夢がジワジワと大きくなってきました。

 

 

残念ながら学校の先生に憧れはなかったです。

「エイメイの先生みたいな人が学校にいたら、もっと子どもたちは熱くなるし、学校が楽しくなるはず」が原点ですね。

 

ちょっと話がそれますけど、そのまま現役で埼玉大学へ進み小・中・高の教員免許もとったんですけど、採用試験は受けませんでした。

 

一言でいうと、公教育の限界を感じ、古くて重い学校という組織に、自分の人生を捧げる気になれなかったんですよね。

 

エイメイに就職しちゃいましたね。その後、法人化して代表になり、校舎が増え始めるのですが。。。。どっかでブログに書いたかな。

 

さて、話をもどして、

高校時代、そもそもハンドボールがやりたくて朝霞高校に行ったので、部活にどっぷりでしたね。

 

しかし、家が貧乏だったので、アルバイトの許可をとってバイトもやっていました。

 

大変でしたね。

 

部活が6時まで。ヘトヘトなのに、走ってそのままバイト先へ。22時まで目一杯稼いで、帰宅。倒れるように毎日寝ていましたね。

 

 

自分の希望でこの学校にしたんだから、どれも中途半端にはしたくなかったですね。

 

 

テスト前はバイトを休んでそこで一気に勉強。

 

普段なんて、部活とバイトで1分も勉強できませんよ。

 

 

「大変な学生生活でしたねー」

と言われますが、

まぁ、楽ではなかったですけど、これが当たり前だと最初から思っていたので。

 

 

環境に恨み節を言っても何も変わらないし、自分の人生なんで、自分で切り開いていこうと覚悟していましたね。

 

 

別にすごい意志の強さがあったとか、特別な才能を持っていたわけではありません。

 

 

 

できますよ、こんな程度は。

若ければ体力もありますし。

 

 

 

結局ね、限界なんて自分が決めるんですよ。

 

 

スタンスです。

 

 

逆に、友人で、学校が大変だと休みがちになり中退してしまった人もいました。

 

 

周りの責任にして逃げるか、受け入れて、自分でできることをやっていくか、っていうスタンスが差になるんじゃないかな、と思います。

 

 

 

受験勉強については今度!

 

 

もう一つ。「どうやったらそんな子に育ちますか?」

 

ですね。これは母親にインタビューでもしてみますか!(^^)笑