教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

「え?勉強なんてしたくないならしなきゃいいじゃんか」

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

 

数年前の冬。

 

 

中学2年生。と面談した。

 

 

「先生、やる気が出ないんです。受験、どうすればいいでしょうか」

 

 

 

な~んだ、そんなことか。

 

 

シンプルだよ。

 

 

やらなければいいじゃん。

 

 

「え・・・・」

 

 

 

だって、自分の人生なんだから、自分で決断して、自分の力で進んで行くんだからさ。

 

 

当然のことでしょう。

 

 

やる気が出ないならやらなければいい。

 

 

高校だって、行かなくてもいいんじゃないかな。

 

 

 

お金だって無駄になっちゃうし、塾も辞めたほうがいいよ。

 

 

 

「え・・・・」

 

 

いや、冷たく言っているわけじゃなくて、事実ね。

 

 

そりゃ、○○が塾やめちゃったら寂しいけどさ、仕方ないさ。

 

 

 

はい、今日は終わり。

 

 

「・・・・・」

 

 

 

笑顔で終えました。笑

 

 

 

しかし、保護者様には、しっかり電話でこの意図を伝えておく。

 

 

 

保護者様はそれは心配だろう。

 

「先生。。大丈夫でしょうか。。。いつも私が口を出しすぎていたせいで、あの子は・・・」

 

そうですね。今回は、ちょっと本人に刺激を与えました。

 

まぁ、見ててください。

 

この方法がうまくいかなくても、あと10以上は方法がありますから、ご安心を。

 

 

「先生、本当にお願いします!」

 

 

二日後

 

 

「先生・・・この前はありがとうございました」

 

 

うんうん。どう?その後

 

 

「はい、やはり高校に行きたいし、勉強も頑張る!」

 

 

お~、そうか。それなら応援するよ。

 

 

------------------

ちょっと雑に初期対応をした例です。

 

 

こうでもしないと、この子は、勉強はやらされるもので、自分の人生を自分で生きることを意識しないと思いました。

 

 

いつも、勉強をやらされてきて、あまり考えたことがない子には一番シンプルな方法です。

 

 

やらなくてもいいんだよ、と言われると、考えるきっかけになります。

 

 

 

うまくいきました。

 

 

そして、

 

 

勉強を始めるのにやる気なんて実は必要ないし、という話はその1ヶ月後にしました。

 

 

 

そして継続の仕組みの話もその1ヶ月後にしました。

 

 

この子は、立派に受験を乗り越え成長していきました。