教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

国語の理系的解き方

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

"地方偏差値70の公立高校1年

目標は東大!今まで数学、英語を頑張ってきました

数学は数検準1級取得済、英語は英検2級を中2で取得済といった状況で

共通テストレベル模試で数学は 9割とか得点できるのでこのまま頑張るとして

英語がリスニングは7割程度得点できるのですが、筆記が5割程度しか得点できない

そして、国語が悲惨な状況です。(3割ぐらいしか得点できない)

高1の今、英語と国語でお勧めの学習があればご教授ください"

 

 

共通テストレベルでしたら、国語は、「理系的解き方」でいけますね。

 

 

いまから、国語力を身に着けて、という方法が王道ではありますが、

 

 

国語力?えーと、本を読んで、、読解して、、要約文書いたり、、、作文書けば?

 

 

と、国語力を伸ばすといっても、なかなか簡単ではありません。

 

 

私も、実は同じような状況でした。

 

 

大学受験のとき、国語ではいつも、3割程度しか取れなくて、、悩んでいました。

 

 

高校の国語の先生に

 

「せんせ~、センターで8割取らないといけないんですよ。なんで俺はこんなに国語ダメなんですかね。。。」

 

 

と聞いたところ、

 

 

「ん~?お前はな、考えすぎているんだよ。考えすぎた結果、間違いの方を選んでいる。ざんねん!」

 

 

と。

 

 

 

普通なら、こんなのヒントになってない!と思うかもしれませんが、

 

 

当時の僕にはビビッと来たんですよね。

 

 

そうか、確かにいつも考えすぎた結果、間違えているな、と

 

 

 

そこで、数学を解くように、物理を解くように国語に挑みました。

 

 

問題文を分析し、今までのパターンと照らし合わせて、法則、公式的なものを思い浮かべ、答えを絞っていく

そんな感覚です。

 

 

これで、一気に点数は取れるようになりました。

 

 

理系的解き方と命名します。笑

 

 

※注意 センターレベルの国語にしか通用しないと思いますよ。

 

作品を味わう余裕もないですからね。

 

本文を、読む前に、設問を見て、それに必要な情報を、本文から抜き出す作業のようにしてしまいました。

 

選択肢の選び方のコツをマスターしました。

 

ハッキリ言って、おすすめの国語の解き方ではありません。