エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 [代表 川上大樹]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

テスト結果など、同じ結果でも時には正反対の対応が必要だという話

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

たくさんの生徒や、社会人をみてきて、

 

物事は結構、三次関数のグラフのようになっているんじゃないか、と思っています。

 

例えば、偏差値55の生徒でも、

 

上り角度のときと、下り角度のときと、一旦下がったあとの上り角度のときがあると思うんですよ。

f:id:hirokikawakami:20200326152639j:plain

 

図で言うと、Aか、Bか、Cか。

 

それぞれ、状況が結構違くて、アドバイスや必要なことが違うんですよね。

 

 

Aのときなら、「いいねぇ、勢いあって、この調子で」でいいと思うし

 

同じ結果であっても、Bのときなら、「おいおい、危機感持てよ。何がいけなかったんだ?」系のアドバイスだろうし、

 

同じ結果であっても、Cのときなら、「お、やっとわかったね。それだよ。忘れないようにね。」系かな。

 

これは、スポーツでも、仕事面でも言えるのかな、と思っています。