教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

(個人の改革)実践EXILE理論パート3

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

 

僕の言う改革のEXILE理論って、一言でいうと

 

 

「調子良いときにこそ変化を」

 

です。

 

 

その中でも、大きめの改革は、必要に迫られてから、ではなく、調子が良く、え?そんなこと今する?ってくらいがいい。という話です。

 

EXILE理論↓

www.eimei-g.com

 

 個人でもある程度成功して、乗りに乗っているときって、今までの成功体験に縛られるんです。普通は。

 

 

余計なことをしたくないんですよね。人間って。

 

 

 

でも、人間は必ず怠けます。飽きます。腐ります。

 

 

 

組織も人も、小さな成功に縛られて、大きな改革をできなかった場合、必ず数年後に落ち始めます。

 

 


そこでやっとこさ、危機感を持ち、改革を始める人が多い。

 

 

 

これじゃ、ダメなんですよね。

 

 

 

落ち始めた角度のときって、大きなチャレンジしにくいんです。

 

 

 

年もある程度取っていると、頭も固くなっていて、改革は簡単にはできません。

 

 

 

そうやって潰れていくんです。

 

 

 

同じ改革をするにも、絶頂の時と、落ち始めたときでは真逆の効果になることも多いんですよ。

 

 

 

危機的状況になって改革する人は、もうね、ただの悪あがきになっていて、落ちるスピードを早めているだけの人もいる。

 

そうなっちゃいけませんね。

 

 

 

どうすりゃいいの?具体的にはね、例えば

 

 

勉強面で結果が出ているのでも、さらに勉強量増やしてしまうとか、

 

 

 

健康なときに、さらに健康へ取り組みをするとか、

 

 

 

毎日、仕事で成長している実感がある人でも、それ以外に能動的な成長をするための時間を取るとか。

 

 

が大事なんです。

 

 

 

改革のEXILE理論を個人にも適用してみました。