教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

形容詞とか、2歳のプリンセスの言葉の習得。生でみて。

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

 

プリンセスが、言葉を習得していく様を感動しながら分析してきた。

 

 

 まず、

「パパ」、「ママ」といえるようになった。

 

 

 

名詞を覚えて発音し始める。

 

 

 

そのあと

 

 

「おいしい」「痛い」という言葉を覚えた娘。

 

 

否定の「ない」を覚える。

 

 

「痛いない」と言い始めるが、

 

 

 

そのうち「痛くない」に変わる。

 

 

 

このプロセスで大事なのは、

 

 

子が「痛いないよ」と言った時に、親が「痛くない」のかー。と自然に正しい活用で復唱することが大事だと考える。

 

 

 

 

ところで、

 

 

「おべんせい。」は「べ」のイメージが強くて「せ」より先に出てきてしまっているのかな。

 

「大丈夫」は「ぶ」というし。

 

 

笑。おもしろいなぁ、言葉の習得。

 

 

 

今の舌や口で発音しやすい言葉が優先的にしゃべられているが、

 

 

 

本当はもっともっとたくさんの言葉を知っているはず。

 

 

 

聞き取って反応できるわけだし。

 

 

あー、人間ってすごい。

 

 

あー、うちのプリンセスすごい。

 

 

 

 

子どもの成長には、親の影響がダントツだろうな。

 

 

あと、テレビやYouTubeも。

 

 

あれも、使い方によっては便利な教材だ。

 

 

 

使い方を間違えるとまずいが。

 

 

 

うちの子は、YouTubeのおかげでたくさん学んでいる。

 

 

 

 

2歳の検診のときに先生に「保育園に行かれてます?」と言われた。

 

身長測るときも、「気をつけ!ぴ!」ができるし、いろいろ理解できているし、驚いた、と。

 

最近は「よーい!どん!」といって走り出す。

 

 

これは、うちの奥様のすごいところなんだよなー。自然に教育してるの。

 

 

うまいなぁ、と思うことが多々ある。

 

 

あ、他の子と比べたことがないので、知りません。これが早いのか、本当にすごいのか、わかりません。

 

私が、すごいと思っているんです。笑

 

私は、一生親バカでいるつもりです(^^)