教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

「私立単願で合格できるんで理社の勉強やめます。補習講座も参加しません。自分でやります。」

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓塾講師や経営者向けのnoteはこちら。

 

《塾経営者・塾講師向けnote》

-------------------

 

 

 

 

「私立単願で合格できるんで、理科、社会、の勉強やめます。

補習講座も参加しません。自分でやります。」

 

これ、一番ダメなパターン。

 

いいかい?

 

きみの友だちの公立高校を受験する生徒は、3月まで死ぬ気で勉強するんだぜ。

 

必死で合格を勝ち取るためにあと数ヶ月を過ごすんだ。

 

その間、彼らは苦しむだろう。

 

けど、それが無駄か?そんなわけないよな。

 

合格に向けて、必死で勉強して、学力上げて、そうやって入学した高校では、受験勉強で身につけた学力と体力と精神力が役に立つ。

 

一方、お前はどうだ?今の時点で、もう気が緩んでいる。

 

高校入試がゴールだと勘違いしてしまったのか。

 

きみが行く私立高校には、一段偏差値上の公立高校からの併願の生徒も多く入学してくる。

 

この意味がわかるかな。

 

きみより学力が上の生徒が、さらに、あと数ヶ月必死に頑張って、それでも公立高校に不合格だった生徒が、悔しい思いを抱いて、エネルギーを溜め込んで、きみと同級生になるんだよ。

 

きみは、そんな状態で高校に入って、やっていけるか?

 

よく考えなさい。

 

私立高校単願が悪いわけではない。

 

今のきみの油断や楽な方へ流れている状況が良くない。

 

高校入学はスタートだ。

 

中学の理科社会の勉強は無駄になるわけないし、今、必死に勉強に向かい合う時間はとても大切だ。

 

私立高校に単願でいけるということに感謝して、誰よりも勉強を頑張るべきなんじゃないか?

 

きみの人生だからな。もっと大切にするといいぞ。