教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

個人の感情と、社会での正しさが一致するとは限らない

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

個人の感情と、社会での正しさが一致するとは限らない。

 

論理と感情は別、なんです。

 

「死刑制度は社会的に損失が大きい」

だから、死刑制度はない方が良い、というスタンス。

 

 

だからといって、家族が殺されでもしたら、相手を殺したくなる人もいる。

 

 

これが、有りなんですよね。

 

 

「じゃ、死刑廃止論者は、たとえ家族を殺されても犯人を死刑にしたいと思ってはいけないだろ。」

 

と、反論されますが、

 

 

僕の中では反論になっていないです。別問題ですから。

 

 

人間の感情としては「憎き犯人を死刑にしたい」

 

別問題で、死刑制度が生むデメリットで制度に反対している、ということ。

 

 

 

僕も、この考え方に触れた時は理解に苦しみましたが、理解した時は衝撃的でした。スッキリしました。

 

ホリエモンだっけかな?サラッと言ってたんだよな。

 

 

これ、今のところ理解できる人は少ないでしょうね。

 

でも、少しずつ広がるんじゃないかなーと思っています。


僕の中では、スッキリ論理が通っています。