教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

社会人向け。仕事で効果的な人になるために

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

f:id:hirokikawakami:20200120090924j:image

 

 

僕は、これを漠然とやってきたんですが、「七つの習慣」という本で、しっかりと書かれていて感動したのを思い出します。

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 

 

 

 

重要度と緊急度を軸にして、タスクを分類するんです。

 

 

 

そうすると、四つに分かれますよね?

 

 

 

 

A重要で緊急なこと

B重要でもそこまで緊急ではないこと

C重要ではないんだけど緊急なこと

D重要でないし緊急でもないこと

 

 

 

 

まず、A重要で緊急なこと

 

これは、「何がなんでもやれや!すぐにやれ!」

 

 

です。笑

 

 

問答無用です。

 

 

以上。笑

 

 

それよりも何よりも大事なのは、B重要でもそこまで緊急ではないこと

 

を、どういうスタンスで取り組むか。

 

 

 

 

僕は、ここが1番大事だと知っているので、緊急度を高めてAに近づけ、「すぐにやれ!」にしちゃいます。

 

 

 

Bの中身って、来年の組織編成とか、新しい集客方法とか、○○の大事な下準備とか、後継者育成とか、なんですよ。

 

 

 

 

緊急度は高くないんで、後回しにしがちなんだけども、これが諸悪の根源。

 

 

 

後回しにすると、なんと、、

 

様々な問題が新たに生まれてきて、Aの中の「緊急で重要なこと」が増え始めます。

 

 

 

そうなると、パンクし始めますね。

 

 

 

パンクしている人の原因はほぼコレです。

 

 

 

当然、大切なB内の仕事にも手をつける余裕もなくなり、さらにAの仕事が膨らみ続けるという最悪の循環が始まるんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

C重要ではないんだけど緊急なこと

D重要でないし緊急でもないこと

 

 

 

については、今度にしますね!