エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 [代表 川上大樹]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

塾の先生って、学校の先生になれなかった人?

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

 

僕の使命感の一つに「塾の先生の地位向上」もある。

 

 

 

塾の先生って、サイコーの仕事ですよ。

 

 

 

なんか、学校の先生になれなかった人が塾の先生になっている?みたいなイメージあるらしいけど、ありえない。

 

 

 

そもそも、学校の先生の倍率ってどうなんだろう。

教員競争率、小学校は2.8倍に低下 質への影響懸念も:朝日新聞デジタル

f:id:hirokikawakami:20191213072936j:image

 

ほうーー。

 

特に小学校の先生の倍率は低いところだと2倍を切っていて、普通に3倍はいかないところも多いのか。

 

 

 

実際、こんな言い方は失礼だが、

 

学校の先生では、うちの塾では、ほとんど採用できないレベル。笑

 

 

あー

 

失礼だなあ。笑

 

でも事実。

 

 

もちろん、学校の先生の中には、すごく良い先生がいるのも事実。

 

 

 

ま、塾の先生も同じようなもんですね。

 

 

 

良い先生もいればダメな先生もいますよね。

 

 

 

さて、先生という仕事に関して、

 

 

 

生徒とともに、笑って、泣いて、喜んで、感動して。

 

 

 

本当にやりがいに満ちた仕事です。

 

 

 

もちろん、ツライ部分もたくさんあるけどさ、

 

 

 

僕は、後輩や元教え子にも自信を持ってすすめるよ。

 

 

 

学校でも塾でもいいんだけどね。

 

 

 

 

まぁ、塾で生きてきた僕の偏見としては、塾の良いところを言うよ。

 

 

 

自由(保護者様や生徒の信頼さえあれば)

 

努力すれば高収入(な人もいる。笑)

 

職場を選べる(嫌な経営者なら辞めればよい)

 

競争原理が働いているので健全な成長環境。

 

朝の目覚まし時計がいらない(そんな人が多い)

 

満員電車出勤は不要(な人が多い)

 

可能性が無限。

 

熱い!(拡大途中の塾なら、仲間と共に夢を追いかけることができる。←うちの塾のこと。)

 

www.eimei-g.com