エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 [代表 川上大樹]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

真っ暗な道を照らす

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

 

 

自分が何をしたいのかうまく答えられない子ども。

 

 

 

やりたいことがない子ども。

 

 

 

 

勉強が苦手でやる気が起きない子ども。

 

そんな子達には

 

 

とにかく

 

道を照らしてあげるだけ

 

 

 

 

ウソでもいいから、希望を持たせることだ。

 

 

 

光が見えれば、そこに向けて歩み始めるかもしれない。

 

 

 

人間は、

 

「やりたくて、やらなければならないくて、やれそうなところ」

にモチベーションを感じる。

 

 

 

先ずは「やれそう。」と思わないと。

 

 


例えば、大学に合格したいと思い始めた生徒が勉強のモチベーションがわかない理由はなんだろうか。

 

 

 

「これやれば大学受かるかな?」

 

 

 

って生徒が聞いてきたときに

 

 

 

「うーん。今のお前では何とも言えない。」

 

 

 

なんて答えを欲しいわけではないんだよね。

 

 

 

生徒がどんな答えを欲しいか。

 

 

 

それを予想して話すんだよ。

 

 

 

それがモチベーションUPテクニック。

 

 

 

もちろん、無責任な事は言えない。

 

 

 

「このままでは受からないよ。」ではなく、「こうすると受かるよ。」

 

 

 

言葉をプラスに変える。

 

 

 


特に中学生くらいなら、とても大きな要素。

 

 

 

大人もそうか。

 

 

 


悩める子どもたちは、暗い道を歩いているようなもの。

 

 

 

それを先生や親が先を急がせる。

 

 

 

ガンガン背中を押す。

 

 

だから、

 

子どもは先が見えないから歩くのをやめたり、スピードがなかなか出なかったり。

 

 

 


大人は、その道を照らしてあげることだ。

 

 

 

 

あとは、自分の足で歩き始めるのを待つしかないんだよ。