教育学習塾グループ代表 川上大樹[エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校]

埼玉県の東武東上線沿線に11校舎ある エイメイ学院 明成個別 Elena個別女子 EIMEI予備校 の代表のブログ

組織論の話。パレートの法則。信長の原理を読んで。

友だち追加

こちらのLINEを登録すると、ブログの更新情報を連絡します。

お気に入りやブックマークの必要がありません。

追加だけでは誰が登録されたかわかりませんのでご安心を!

 

↓Kindleですけど、出版中です。

※ブログ読者の方にはブログ内で公開済みです。

《悩めるママの子育て日記》

-------------------

 

 

 

 

この本、めっちゃおもろかった。

戦国時代の小説は好きでいろいろ読んでいたけど、

この「信長の原理」の切り口は斬新だった。

 

 

信長の勃興期から本能寺の変まで、組織論に注目して、パレートの法則・働きアリの法則を通して進んでいく。

 

法則として、組織は自然と2:6:2にわかれ上位2割が組織を引っ張る、6割は付いていって普通に活躍はする。下の2割は怠ける、もしくは、足を引っ張る、反抗する。

 

例えば、上位2割だけを選抜して集めても、その中で2:6:2にわかれはじめてしまうという。

 

信長もこれを体験して、実感していく姿が描かれていく。

 

 ↓こちら著者のインタビュー

www.shosetsu-maru.com

 垣根さんも言っていますけど、完璧な組織や集団を求めると、そこからこぼれていく人が出てくる。

 

「不完全ではあるけど、限りなく改善していくことができる」組織。

 

これをうちの会社も目指している。